忘れようとすればするほど忘れられない

同じことばかり考えてしまうのはナゼ?

同じ人のことばかり思い出してしまうのはナゼ?

脳の回路がバグってる?

意識すればするほど囚われる

忘れよう。

死んだことにしよう。

無理やりそう思う。

そして、そう意識すればするほど同じことを考えてしまう。

意識しようとすればするほど、自分で彼に意識を持っていってる。

ダメだ。

無理に忘れようとするのは却下。

良くなかったところを意識する

思い出にしたくはないけど、思い出だからこそ美化されてることもあるわけで。

当然、彼にだって良くない部分はあった。

人間だもの。

私にしたひどいことをあえて思い出してみる。

-結婚するつもりだったくせに心が変わった。

-他の女に私の存在はずっと隠していた。

-離婚する必要なかったのにと言った。

-私より仕事、仕事より家族を大事にするようになった。

-会いに行こうとして拒否され、買った航空券を無駄にした。

-結果、私を大事にしてくれなくなった。

良くないことを思い出したら心は傷つく。

だけど、傷なしには前に進めない。

問題は傷じゃない、傷はいつか癒える。

悪い所を思い出しても、それでも悪い部分も含めてまだ愛してると思ってしまうところ。

だから意味ない。これも却下。

自然体でいられるように

意識せず、あえて悪いところを思い出しもせず、自然にいられたらいい。

わかってるけど、できないから、今日もこうやってブログを書いている。

彼と過ごした日々は本当に楽しかったし、キラキラと輝いてた。

その思い出とともに生きていく。

思い出しても、涙がこぼれないくらいになったら自然体になれてるってことかな。

脳の回路がどうなってるのかはわからない。

だけど、ポジティブ思考な人とネガティブ思考の人では使っている回路が違う。

思考はクセになる。

脳がバグっているなら、それでもいいか。

どうせ忘れられないなら、美しいこと、よかったことで脳を埋め尽くしたい。

これはただひとつの失恋だ。

大切な人を事故や病気で突然失う誰かの苦しみを思うと、また泣けてくる。

好きなだけ泣こう。苦しもう。ネガティブにもなろう。

でもそのモヤモヤに支配されてはいけない。

”何を考えていたっていい、日々の生活だけはちゃんとする”

タイトルとURLをコピーしました