時系列を俯瞰する

時間が薬になることもある。

時間が解決してくれることもある。

しんどいのは、いつまでこの痛みが続くのがわからないから。

時系列を上から見れば「今ココ」がわかって救いになるかも。

1 day later

1日後は、頭がしびれて使い物にならなかった。

生活だけはちゃんとしようと思ったけど、できなかった。

ベッドメイクも、食べることも。でも、起き上がって会社に行った。

何をしていても、涙だけがボロボロ流れてた。

ただただ悲しかった。

5 days later

5日後は、生活はできるようになった。

いつ誰が来ても大丈夫な状態でお部屋をキープできるようになった。

お腹も空いてゴハンも食べた。

涙がこぼれそうになっても、気をそらしたりすることができた。

一方で、彼にはまだLINEを送ってた。

ちゃんと傷付けてくれないと、次へ進めないと思ってたから。

まだ、ただただ悲しかった。

After a week

一週間後は、夕焼けを見て美しいなと思えるようになった。

時々、こうなったことに怒りもわいてきた。

同時に無力感にもおそわれた。

1人で生きていけないと思ってたけど、全然生きてるなとも思った。

辞めるつもりだったけど、仕事をちゃんとしよう。

周りにいてくれる人を大事にしよう、って思った。

まだまだ、ただただ悲しかった。

Two weeks later

二週間後は、少し傷がふさがって来たのを感じるようになった。

世界は広くて、美しいんだなと思えるようになった。

そして、人の優しさが沁みてしょうがなかった。

ステージⅣの友達のお見舞いに行って、命を交換してあげたいなと思った。

でもやっぱりまだまだ悲しかった。

three weeks later

三週間後は、このままじゃダメだ、前を向こうと必死だった。

物事をあらゆる角度から見ようと思うようになった。

ただ逃げて行ったように感じた彼の言動にケリを付けたくて、またLINEした。

「中略・あなたの意見を受けいれて、尊重します」

「中略・よい1日を、よい1週間を、よい人生を」

何も返事がないままなのが、また悲しかった。

one month later

一か月後は、諦めることも、手放すことも必要なんだなと思えるようになった。

お酒に逃げて、飲んだあとで余計に連絡したくなる辛さにも慣れた。

鏡を見て、明らかにエイジングが進んだように感じた。

悲しさはまだある。

それでも、ただただ悲しいからただ悲しいに少し和らいだ。

だから、カテゴリーを増やした。

今ココ。

from now on

まだ愛してると思うし、彼を自分の一部のように感じる。

スピ系に逃げて、ツインレイなんじゃないか。

チェイサーとランナーなんじゃないかと思ったりもする。

そう思った方が心がラクになるから。

元気でいてくれればいいとも思う。

私は、新しく始めた副業もちゃんと軌道に乗せたいと思う。

ここまで続けてきた中国語も勉強を続けようと思う。

これからどんな風に気持ちが変わるかわからないけど

やっぱり少しずつ癒えてるんだと思う。

ずっと同じものなんてない。

”常に変わっていくからこそ、変わりたくなくても勝手に変わってく”

タイトルとURLをコピーしました