笑顔が大事

若い時は、本当のことが大事と思ってた。

本当のことだけが大事で、ウソや建前、心がこもってないことは大事じゃないと思ってた。

でも今は、優しいウソや本音じゃないことも大事だと知ってる。

たとえ心からの笑顔じゃなくても、口角をあげる大切さも。

笑顔であった、いいこと1

彼が去ってただ悲しくて、ほぼ泣いて1ヵ月半を過ごした。

目のまわりには、ものもらいができた。

口の周りには、ほくろもできた。

外出時には、帽子とマスク必須。

オフィスでは、話しかけないでオーラ。

こんな状態でいて、いいことが起こるワケない。

そこで、口角を上げるようにしたら、少し心が軽くなった。

本当だから、やってみて。スマイル売れる。

フェイクだけど笑顔でいたら、ホームパーティーやインド映画に誘われた。

誰かに誘われるって本当に嬉しい。

インド映画はとっても楽しかったし、ホームパーティーに持参するものを用意するのもまた楽しい。

私ももう少し元気になったら、誰かを誘ってみようと思う。

お家でお茶するだけでもいい、公園を散歩するだけでもいい。

誰かに「あなたのことを気にかけてますよ!」というメッセージを送りたいと思えた。

笑顔であった、いいこと2

フェイクだけど笑顔でいたら、仕事が増えた。

声をかけてもらうことが増えたからだと思う。

私は元々結婚していて、専業主婦から仕事を探したのでお給料は低い。

彼と一緒にいると決めて離婚したので、彼に去られると金銭的にもとても困る。

これからどうやって生きていけばいいのか、考える必要がある。

それでもまだ、私には仕事と居場所はある。

今ある仕事とわずかなスキルを大事にしようと思えた。

笑顔であった、いいこと3

たとえ、フェイクでも笑顔でいると自分が嫌いじゃないと思えた。

こう思えるのが、一番癒し効果があった。

これからが不安だし、寂しいし、全てがツライ。

それでも口角を上げるだけで、自分が微笑んでいるように思える。

全てを受けいれられるような気がする。

目はコントロールできないけど、口元はできる。

ほうれい線隠しも兼ねられるし、今日も口角上げてガンバロウ!

笑いながら、ネガティブなことは言えない気がする。

”口角上げたら、いいことあるのはどうやら真実”

タイトルとURLをコピーしました